腸内微生物ビーちゃんと健康に

腸活ブログです。腸内にいる微生物たちを「ビーちゃん」と名付けて可愛がっています。マインドフルネスや健康習慣、読書も好きです

本屋さんに課金できてない

ずっと紙の本勢だったのですが、前回の緊急事態宣言の時、ついにKindle勢に加わりました。配送業者さんが大変と聞いて、私の趣味の本などお願いするのは申し訳ない、と思ったのです。使ってみると夜中でも買い物できるし、何冊も持ち歩かなくて済むし、メモもPDFで送信できるし、とても便利です。さらに嬉しいのは、絶版だと思っていた古いSFが読めることです。このハイペリオンの没落も、前作を読んだあと続編がなかなか見つからずにいましたが、Kindleで読めるようになっていました!装丁が楽しめないことは寂しいですが、それ以外に、心にわだかまっていることがありますで。それは書店さんのこと。

本がなければ死んでたかも

子供の頃からずっと本に救われてきました。落ち込んで死にたいくらい辛い時も小説が助けてくれました。そういう経験をされた方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。作家さんにはこれからも本を出し続けていただきたいので、書籍はなるべく購入するようにしています。今風に言うと「課金」ですね。

作家さん、出版社さんにはできているのに

紙からKindleに乗り換えても、著者や出版社にはお金が払われてると思うのですが、本屋さんには課金できていないですよね・・。これまで本が読めていたのは書店さんのおかげでもあるのに。私は東京の下町に住んでいますが、地元の小さな本屋さんはやはりほとんど閉店してしまいました。せめて丸善やリブロのような大型書店だけでも、と思いますが、私自身ほとんど足を運ばなくなってしまい、「残って欲しい」などと言う資格はありません。罪滅ぼしのつもりでたまに文具を買いますが、おそらく何の足しにもなっていないですよね。

恩知らずな私をお許しください

一体どうしたらいいんでしょう・・?また紙の本を買えば良いのでしょうが、Kindleの便利さを知ってしまった今となってはもう戻れません。本屋さん、ごめんなさい。これまでずっとお世話になってきたにもかからず、新しく便利なテクノロジーにホイホイ乗り換える私をお許しください。ハイペリオンの没落は前作と同じようにとっても面白いです。 

ハイペリオンの没落(上)

ハイペリオンの没落(上)

 

f:id:Bee-chan:20210121184251j:plain